top of page
  • kato yuki

豊岡市・地方都市の暮らしハッカソン

更新日:1月24日



データ連携基盤をつかったアプリケーション開発に挑戦しよう!


本ハッカソンは豊岡を舞台として、地方都市のくらしをより多くの人が長く楽しむために必要な、プロダクトのプロトタイプを、市民・行政・企業がいっしょになってつくるイベントです。


地域内外・県内外を問わずつくることが好きな人たちで知恵を持ち寄り、言われてみれば欲しかったものや、地方都市でのくらしがもっと面白くなるものをともに考え、ともにつくっていきます。


ハッカソンって?どんなもの?


イベント当日の様子などわかりやすい動画があるので御覧ください!





目的と魅力


豊岡は兵庫県北部にある人口約8万人の海と山に囲まれた地方都市です。城崎温泉や冬のカニという魅力的な資源や、コウノトリ野生復帰の活動は全国的な話題になり、田舎暮らしならではの魅力もあります。


その一方で、人口減少が避けられない社会では、今までと同じやり方を続けていても同じクオリティの生活基盤や楽しみ方を維持していくことは難しくなっていきます。人が点在する地域での移動や物流の非効率さや、さまざまな業務の担い手不足は今後さらに深刻になっていくでしょう。


地方都市の楽しみをいつまでも味わい続けるためには、データとテクノロジーを活用して新しい方法を考えたり、分野を横断して情報を組み合わせて新たな価値を生み出したりすることが欠かせません。本ハッカソンでは、まちをつくるための具体的な技術として、日本政府推奨のデータ連携基盤であるFiwareの利用環境を提供します。


理想は、開発したプロトタイプをプロトタイプとして終わらせず、本当に使えるものとして世の中にリリースすることです。本ハッカソンは豊岡を舞台としていますが、ここで生まれたアイディアやプロトタイプは日本全国似た状況にある地域でも活かせるでしょう。このハッカソンで生まれた小さな種を育てて、地方都市を楽しむために欠かせないサービス・プロダクトにしていく最初の一歩にあなたも参加してみませんか?


少しでも興味のある方は下記リンクに詳細がありますのでご確認ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


よろしくお願いします!


閲覧数:106回

最新記事

すべて表示
bottom of page